重い病気と障害のため孤独死しかけていた私が
元気ハツラツで幸せになれた「たった1つの秘訣」


重い病気と障害のため孤独死しかけていた私が
元気ハツラツで幸せになれた「たった1つの秘訣」


あなたは次のようなことで辛い思いをしてはいませんか?

1、難病、あるいは重い病気にかかってしまった
2、病気やケガで障害者になってしまった
3、病気や障害を理由に解雇されてしまった
4、病気や障害のため家族を失った
5、周囲が病気や障害に理解がなく、いわれのない差別を受けている
上記のような状態にしていると、何の心の準備も出来ないままに飲み込まれてしまいますから
どれ一つをとっても耐え難く、とても辛い事ですよね。
そのとき、心で血の涙を流しているように感じているかも知れません。
正にこれ以上落ちようのないドン底の気分でしょう。
イメージ
そのようなマイナスの状況を放置したままでいると、
状況を改善する気にもなれず自暴自棄になってしまい、
社会に対して恨みや恐れの感情を持ち孤立して、
誰にも知られる事無く、一人寂しく息を引き取るような事態にも なりかねません。

実を言うと私こと“くまぷう”も数年前までは
病気と障害のために上記のような状況に陥り
一人暮らしのアパートの一室で「孤独死」する一歩手前の状態でした。
なので、これらがどんなにツラい悲しいことなのかはよくわかるつもりです。

でも安心して下さい。もう大丈夫なんです。

そんな厳しい状況に置かれ、絶望感に打ちひしがれているあなたにこそ、
イメージ この『たった一つの秘訣』を何が何でも知って、救われて欲しいのです。

そうすることで、あなたが例えどんな絶望の淵にいたとしても
1、自然に元気が出てきます
2、仕事が出来るようになります
3、収入が手に入ります
4、パートナーが現れます
5、幸せを感じられるようになります

はじめまして

イメージ 申し遅れました。私、くまぷうという者です。
本名は「竹田英雄」と言いますが、“くまぷう”と呼んで下さい。
“くまぷう”とは例のくまのキャラクターが由来になっている訳ではなく、
「クマのプー太郎」という漫画が元になっているハンドルネームで、もう20年以上使っています。

当時やっていたパソコン通信に登録する際、ハンドルネームを決めなくてはならず
偶然、視界には入った漫画の背表紙にかかれていたタイトルから付けたモノです。
「ぷー」ではなく「ぷう」なのは、その頃「−」の入力方法が判らなかったので「う」にした次第です。
実は日本タレント名鑑にもこの「くまぷう」と言う芸名で登録している関係で、愛着を持っています。

高校2年の秋に発病

17歳の時より難病(特定疾患)「多発性硬化症」の患者で 肢体不自由の障害がありますが、
ミュージシャンとして、IT技術者として、教育者として、
バリアフリー関連のコンサルタントとして、手話通訳者として、
そしてハートフルパワーという会社の社長として活動しています。

イメージ 高校2年の秋に発病して以来、難病患者・身体障害者として生きてきました。
建前はさておき、やはり、どんなに高いスキルを持っていたとしても
難病を患った障害者を雇ってくれる会社は少ないものです。
せっかく雇ってもらったとしても、病気の悪化で長期入院をする事もザラにあったため、
辞めざるを得なくなる事もありました。

収入がなくなり離婚

イメージ 歩けていた頃に結婚して家庭もありましたが、
病気が悪化して寝たきり状態になってからは生活レベルを落とさなければならず、
家族の負担も大きくなり、結局離婚する事になりました。

寝たきり状態になれば収入は途絶えますが、生きている以上、
当然、お金は出て行きます。
収入がない状態でお金が出ていけば当然、破産に追い込まれます。
何もかもを失い、今すぐ死んでしまいたい、と本気で思っていました。

ところが今は…

イメージ しかし、現在ではそんな最悪の状況からは脱し
病気もぶり返す事無くはた目からは元気でしっかりと自分の足で歩き
ギターを弾き、自作の歌を朗々と歌い
得意のパソコンを駆使して本を書いたり、動画を作ったり、ホームページを作ったり、
更には耳の聞こえない大切なパートナーの為に手話通訳までしています。
一時期は専門学校や短大などでも教鞭を執ったり、
ラジオのパーソナリティなどもこなしていました。
イメージ
常に『たった一つの秘訣』やり続けているおかげで、
最悪の状態から脱して、こんなにも幸せな状態になれたのです。

そして心からお伝えしたいのは、この幸せは誰にでも手に入れられるという事です。

この『たった一つの秘訣』を知って、最悪の状態から脱し、
ゆるぎない幸せ手に入れて下さい!
イメージ
必ずやあなたの力になります!

その『たった一つの秘訣』

“くまぷう”の『面白くてタメになる話』
という電子書籍50の短い話にまとめて記しています。
(現在Amazon Kindleストアにて480円で発売中です。)

月並みな言い方ですが、“コーヒー一杯分以下の出費”
くまぷうをどん底から復活させた秘訣を手に入れる事が出来ます。

ぜひ、この本を読んで、
あなたの人生で大暴れしている逆境を手なずけて下さい。

追伸

あなたはいつ不幸な生き方を幸せな生き方に切り替えますか?
今すぐ切り替えたい!と思う方は今すぐ手に入れてお読みください。

くまぷうプロフィール

1966/3/19 福島県郡山市生まれ
17歳の時に多発性硬化症を罹患。以後、肢体不自由の障害者となる。
イメージ 平成元年 会社員(プログラマ/SE)
平成4年 専門学校講師(非常勤:プログラミング)
平成6年 フリーとして独立
 この時病気の悪化のため、寝たきり状態となる。
 寝たきり状態でプログラミング関係の単行本多数執筆
 長いリハビリを経て歩けるようになるも家庭を失う。
平成13年 会社員(IT系UD・バリアフリーコンサルタント)
 病気の悪化により退職。
イメージ 平成15年 タレント事務所:オフィスくまぷう設立
 車椅子に乗ったまま本格的に音楽活動を開始
 並行してIT関係の講師(障害者向けパソコン教室、短大での講師など)を再開する
平成17年 現パートナー「宮本涼子(聴覚障害者・聾)」と出会う
 その関係で手話を勉強し始める。
平成19年12月 ハートフルパワー株式会社を創業、代表取締役社長に就任
平成21年12月 業務内容を改め“新生”ハートフルパワー株式会社となる
 この時『たった一つの秘訣』と出会い、人生が好転する。






TopPageへ戻る

[ひとつ前に戻る]

copyright(C)Miyamoto Ryoko, Hideo"Kumapooh"Takeda, HeartfulPower.2009-2014.
ハートフルパワーロゴ
【ハートフルパワー株式会社】
〒245-0022 神奈川県横浜市泉区和泉が丘3丁目20-1 スプリングヒルズA101
E-Mail:main@heartfulpower.jp